FC2ブログ

1+1の行方 two fragments

たった ひとつの欠片を探して…

持ち込み

お昼近くになって携帯が鳴る。


『雫ちゃん、リクエストが来ちゃった!!!』


『雫ちゃんのじゃなきゃダメって言われちゃったんだよぉ』


アイツから


『お願い』


『手羽元の甘辛煮とモツ煮、作って』


『材料、全部 持って行くから』


って、ねぇ(笑)


で、ちゃっかり材料を買い込んで


アイツは私の家のインターホンを鳴らした。


仕方なし、キッチンに立つ。


『出勤前に取りにおいで』


そう言って、煮込み始めた。


アイツ。


勝手に お皿に盛って


どっちも食べ始めた。


『美味しい


『少しずつ持って帰っちゃおう』


おいおい(苦笑)


さっきが鳴って


お客様が持ち帰っちゃって


自分の分がないと泣き事を。


はいはい。


気が向いたら作りますよ。


君と君の旦那様のためにね






コメント

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

雫

Author:雫
たった ひとつの
失くした欠片を探して…


お読みになる前に・・・

アダルト描写を含む場合があります。 18歳未満の方や不快に感じられる方は、スルーして頂きますよう お願いします。 ※またリンクはフリーですが、何度かコメントなどでの交流のない方からの いきなりのリンクは お断りさせて頂きます。 リンクの際は一声、お掛け下さいますよう お願いします。


おことわり

此処は私が感じたこと、思っていることを書かせて頂く場所です。 無理に同意を求めようとも思いません。 様々な考え方の方がいらっしゃって、当然ですから。 ただ管理人の私自身が不快に感じたコメント等は、お断りなく削除させて頂くこともあります。 御理解、よろしく お願いします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ありがとう


ようこそ

現在の閲覧者数:


リンク


検索フォーム





●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ