FC2ブログ

1+1の行方 two fragments

たった ひとつの欠片を探して…

とこしえの別離

貴方は私を愛して下さいました。


まるで実の娘のように…


今でも忘れることが出来ないのは


18歳にもなる私を膝に抱き抱え


満面の笑みでスナップ写真に映ったこと。


その姿を奥様も見ていて


同じように笑顔で


『新しい娘が出来たわ』


そう仰って下さった。


それなのに…


いつしか しがらみが許さなくなり


私たちは若干の距離を取りながらの


それでも切れることのない絆を育んできた。


なのに貴方は今生に別れを告げ


魂という存在だけを遺し


静かに逝ってしまったのですね。


泣いてはいけない。


貴方が心配で昇っていけないから。


分かってます。


きっと目の前にいたなら、叱られています。


でも今夜だけ、今夜だけは


貴方が傍にいて


次から次へと美味しいモノを注文し


安心して笑って一緒に飲んでた頃を


ほんの少しだけ思い出して飲ませて下さい。


涙は、ただただ溢れるだけです。


それでも今夜、


私は貴方から頂いた愛情を抱え


静かに静かに…


貴方と飲み明かしたいと思います。






コメント

雫さん こんにちは。

人には決して見せることなく
一人静かに流す涙もあるでしょう。

沢山の思い出をくれた方へ
涙の杯で送り出したことでしょう。

ありきたりの言葉ですが…
人は悲しみや苦しみを乗り越えて
人として成長するものだと思います。

例え何歳になろうとも。

MASAさんへ

コメント、ありがとうございます。

今は、まだ悲しみばかりが先に立って
ただ涙を流すしか出来ません。
様々な事情から、最期の御挨拶にも伺えません。
遠くから御冥福を祈らせて頂くだけです…

コメントしにくいエントリーだったのに、
温かいコメント、本当に感謝します。
ありがとうございます。
管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

雫

Author:雫
たった ひとつの
失くした欠片を探して…


お読みになる前に・・・

アダルト描写を含む場合があります。 18歳未満の方や不快に感じられる方は、スルーして頂きますよう お願いします。 ※またリンクはフリーですが、何度かコメントなどでの交流のない方からの いきなりのリンクは お断りさせて頂きます。 リンクの際は一声、お掛け下さいますよう お願いします。


おことわり

此処は私が感じたこと、思っていることを書かせて頂く場所です。 無理に同意を求めようとも思いません。 様々な考え方の方がいらっしゃって、当然ですから。 ただ管理人の私自身が不快に感じたコメント等は、お断りなく削除させて頂くこともあります。 御理解、よろしく お願いします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ありがとう


ようこそ

現在の閲覧者数:


リンク


検索フォーム





●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ