FC2ブログ

1+1の行方 two fragments

たった ひとつの欠片を探して…

昨夜は一晩中、泣き続けた。


決定的な理由があった訳でもないのに


なぜか一滴の涙が零れたら


もう涙が止まることを忘れたように


堰を切ったように流れ出した。


お陰で今日は瞼が腫れまくり…







私の意志に関係なく


また私の大切な存在が失われて行く。






コメント

大切な存在を失うのは、とっても辛いものだよね…

その悲しみから人を救う為に、神様は涙をくれたのかも知れない。
涙が枯れるまで泣いて、泣き疲れて…
人はやっと次の一歩を踏み出せるのかも知れないね…

私も今では泣くことを躊躇ったりはしないよ。^^
ポロポロ泣いた方が、立ち直りも早いような気がしてる…^^;
これは、優香が教えてくれた事かも知れないね…

人と出会う事で、何かを得る。
失った存在の代わりにはならないけど…
いつか、失いたくない存在に変わっていくといいね。^^

ロザリーさんへ

コメント、ありがとうございます。

自らの意思で失われる存在や関係ならば
どんなに悲しくても時が心を癒してくれるけれど…
そうではない全く私の手の届かないところで
そして互いの願いではなく引き裂かれる絆。
そんな時は、ただ声を殺し泣く以外に
私に出来ることはないのです。
管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

雫

Author:雫
たった ひとつの
失くした欠片を探して…


お読みになる前に・・・

アダルト描写を含む場合があります。 18歳未満の方や不快に感じられる方は、スルーして頂きますよう お願いします。 ※またリンクはフリーですが、何度かコメントなどでの交流のない方からの いきなりのリンクは お断りさせて頂きます。 リンクの際は一声、お掛け下さいますよう お願いします。


おことわり

此処は私が感じたこと、思っていることを書かせて頂く場所です。 無理に同意を求めようとも思いません。 様々な考え方の方がいらっしゃって、当然ですから。 ただ管理人の私自身が不快に感じたコメント等は、お断りなく削除させて頂くこともあります。 御理解、よろしく お願いします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ありがとう


ようこそ

現在の閲覧者数:


リンク


検索フォーム





●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ