FC2ブログ

1+1の行方 two fragments

たった ひとつの欠片を探して…

Help

昨日、夕方近くなってが鳴った。


アイツからの着信。


珍しい時間の着信に普通に出た。


『どうしたのぉ?』


私の第一声が言い終わらないうち


『お願い!雫ちゃん、助けて』


そう切羽詰まった声。


何事かと思いきや…


出勤の筈のスタッフ2名から


ドタキャンを喰らって焦ったらしい。


『雫ちゃんには頼っちゃいけないって思ったんだけど…』


『週末だし、他の人は頼めないんだもん


一瞬、躊躇う。


でも大事な仲間が困ってる時


黙って見過ごしてもいいの???


そう私の中の もう一人の私が言った。


『分かったよ』


『大丈夫。ちゃんと行くから』


それが私の答えだった。


ただし条件を付けた。


あくまでスポットでありHelpでしかないと。


そして私は5年ぶりに昔を見た。


アイツの安心した表情と共に。


今日は心地いい疲労感。


でも、やっぱり5年のブランクはキツかった






コメント

雫さん こんにちは。

>でも大事な仲間が困ってる時
>黙って見過ごしてもいいの???

大事な仲間 大切な旧友の頼み…
一時的にでも手助けできるなら
力を貸してあげたいと思うのが人情。

決して恩を売るわけではないけれど
いつか…借りを返してくれることもあるのだから。

>でも、やっぱり5年のブランクはキツかった

ブランクは大きかったでしょうね。
自分が思っている以上に時代は流れているから。

心地いい疲労感…お疲れ様でした。

MASAさんへ

コメント、ありがとうございます^^

5年のブランク。
もう浦島太郎的な感覚でした(笑)
でも友人は、もっと長いブランクがあって
それでも頑張ってる姿を見てたら嬉しくなりました。

純粋に誰かから必要とされるということが
とっても幸せだって改めて実感させてもらった一日でした(*^^*)
管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

雫

Author:雫
たった ひとつの
失くした欠片を探して…


お読みになる前に・・・

アダルト描写を含む場合があります。 18歳未満の方や不快に感じられる方は、スルーして頂きますよう お願いします。 ※またリンクはフリーですが、何度かコメントなどでの交流のない方からの いきなりのリンクは お断りさせて頂きます。 リンクの際は一声、お掛け下さいますよう お願いします。


おことわり

此処は私が感じたこと、思っていることを書かせて頂く場所です。 無理に同意を求めようとも思いません。 様々な考え方の方がいらっしゃって、当然ですから。 ただ管理人の私自身が不快に感じたコメント等は、お断りなく削除させて頂くこともあります。 御理解、よろしく お願いします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ありがとう


ようこそ

現在の閲覧者数:


リンク


検索フォーム





●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ