FC2ブログ

1+1の行方 two fragments

たった ひとつの欠片を探して…

独り

こんな日は私の症状が悪化することを


Tは他の誰よりも知ってるから


気に掛けてくれてるのは分かってる。


だけど思考回路がショートしている私は


Tを傷付けたくなくて


Tに心配を掛けたくなくて


『大丈夫だよ』


そう強がりを言った。


本当は今すぐにでも


Tの腕の中に逃げ込みたいのに…


独りで乱れた思考に振り回されてる。


大切な人だから…






コメント

友人が傍にいても
孤独感を強く感じることがあります。

言いようのない孤独感に
押しつぶされそうになるときもある。

時には
関わってほしくないときもあり
ひとり孤独感と戦うこともある。

でも…本当に必要なときに
必要な人が一人いればいい。
大切な人が一人いればいい。

分かったような口を聞く
とても…生意気な私です。

MASAさんへ

コメント、ありがとうございます。

> 友人が傍にいても
> 孤独感を強く感じることがあります。
>
> 言いようのない孤独感に
> 押しつぶされそうになるときもある。


確かに仰る通りですね。
私は、きっと本当は恵まれていて
たくさんの友人が病気のサポートをしてくれています。
でも本当に苦しい時や辛い時は、言えない…
心配を掛けることが分かっているから(苦笑)

Tに対しても同じで、離れているからこそ
だから心配を掛けたくなくて取り繕ってしまうのです。
離れていることを責めているみたいになりたくないから…

生意気だなんて、とんでもない話です。
いつも的を得たコメントに救われています☆
管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

雫

Author:雫
たった ひとつの
失くした欠片を探して…


お読みになる前に・・・

アダルト描写を含む場合があります。 18歳未満の方や不快に感じられる方は、スルーして頂きますよう お願いします。 ※またリンクはフリーですが、何度かコメントなどでの交流のない方からの いきなりのリンクは お断りさせて頂きます。 リンクの際は一声、お掛け下さいますよう お願いします。


おことわり

此処は私が感じたこと、思っていることを書かせて頂く場所です。 無理に同意を求めようとも思いません。 様々な考え方の方がいらっしゃって、当然ですから。 ただ管理人の私自身が不快に感じたコメント等は、お断りなく削除させて頂くこともあります。 御理解、よろしく お願いします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ありがとう


ようこそ

現在の閲覧者数:


リンク


検索フォーム





●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ