FC2ブログ

1+1の行方 two fragments

たった ひとつの欠片を探して…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のように

ちょうど一年前の今頃。


アタシは『あの人』から放置されてた。


理由は今になって考えれば


あまりにも理不尽なものだった。


だけどアタシは毎晩『あの人』を待って


待って待って待ちわびて


気が狂いそうな夜を過ごしてた。


アタシの頭の中は『あの人』で一杯で


何をしていても『あの人』が頭から離れなかった。


もう一年…


あまりにも早いようで


だけど今でも、あの頃の苦しさは


まるで昨日の出来事のように思い出せる。


普段は思い出さないように


記憶の引き出しの奥の奥へ仕舞っているけれど。






コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメMさんへ

コメント、ありがとうございます。

誰にでも同じように『一年前』があって、
其々に思い悩んだり、幸せを噛み締めていたりするのですね。
でも、そういった過去があって初めて現在がある…
そして今日が明日へ繋がり、
それが また『一年後』を創っていくのですね。
そんなことを しみじみ感じるコメントでした。

一年後。
Mさんにも私にも。
そして多くの方が笑顔で過ごせることを
私は今、心から祈っています^^



鍵コメSさんへ

コメント、ありがとうございます。

そうですね。
痛みや苦しさは薄らいでいくもので
いつか笑って思い出せる日も来るかもしれません。
今は、まだ時々 あの頃の苦しさを思い出すと
どうしても胸が痛んでしまうけれど…
でもSさんが仰ってくださる通り、
今の私にはTが付いていてくれて
そのことで助けられていると思います(苦笑)

Sさんも色んな状況で辛い時もあるでしょうね。
だけど独りぼっちじゃないって素敵です。
貴女の周りには素敵な仲間が、たくさんいるから^^
管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

雫

Author:雫
たった ひとつの
失くした欠片を探して…


お読みになる前に・・・

アダルト描写を含む場合があります。 18歳未満の方や不快に感じられる方は、スルーして頂きますよう お願いします。 ※またリンクはフリーですが、何度かコメントなどでの交流のない方からの いきなりのリンクは お断りさせて頂きます。 リンクの際は一声、お掛け下さいますよう お願いします。


おことわり

此処は私が感じたこと、思っていることを書かせて頂く場所です。 無理に同意を求めようとも思いません。 様々な考え方の方がいらっしゃって、当然ですから。 ただ管理人の私自身が不快に感じたコメント等は、お断りなく削除させて頂くこともあります。 御理解、よろしく お願いします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ありがとう


ようこそ

現在の閲覧者数:


リンク


検索フォーム





●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。