FC2ブログ

1+1の行方 two fragments

たった ひとつの欠片を探して…

独占欲

私は独占欲の塊だ。


時々、自分で思っては嫌気が差す。


Tは誰にでも優しい。


私が言うと


『そんなことないよ。雫は特別だよ』


そう答えるけれど


私の中の猜疑心は膨らんでいく。


随分と前、ある人から


『いつだって敵は自分の中にいる』


そう教えられたことがあった。


見えないモノと張り合うこと程


不毛な労力はないと教えたかったのだろう。


頭では分かってる。


見えない何かと闘う余裕は


決して今の私にはない。


そもそも独占なんて出来る筈がない。


感情ある人間を対象とするのなら…






コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメMさんへ

コメント、ありがとうございます。

Tと私は所謂SとMと言う関係ではありません。
ただ共依存という関係で言うなら、
近いものがあるのかもしれないですね。

Tに他の女性が存在しているか…
それは遠距離の関係上、確認する手立てはありません。
ただ私は過去に主従の関係を持ち、
その方から消えることのない傷を与えられ、
どうしても怯える気持ちが抑えられないだけなのかもしれません。
信じようとすればする程に、湧きあがる猜疑心。
それとの闘いです。
それは私が私自身で乗り越えるしかないのだろうと…


>ですが…物扱いはしても心の繋がりは必要
>それは…自身の後悔の念から生じたことでもあります。
>だから…必ず訪れる別れの痛みは最小限にしたい。

>もし…自分が逆の立場だったら どう感じるか?
>それは心のないサディスト達に分かってもらいたいこと。

>それが…甘い考えのサディストと言われる所以か。

いいえ。私は、そうは思いません。
SとMと言っても根本は人間と人間。
貴方のように考えてくれるS男性もいると言うことは
多くのM女性には救いだと思います。
そして心ないS男性には、分かってほしい部分だと思います。
似非S程、M女性の心を傷付ける存在はないのですから。
M女性は『奴隷』や『玩具』などと呼ばれる場面が多いけれど、
ちゃんと心を持ち、痛みを感じる感情も持っているのですから。

なんだか私の方こそ的を得ないコメレスになってしまいました(汗)
迷惑だなんて、とんでもない話です。
とっても真摯な言葉を残して下さって、ありがとうございます。
管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

雫

Author:雫
たった ひとつの
失くした欠片を探して…


お読みになる前に・・・

アダルト描写を含む場合があります。 18歳未満の方や不快に感じられる方は、スルーして頂きますよう お願いします。 ※またリンクはフリーですが、何度かコメントなどでの交流のない方からの いきなりのリンクは お断りさせて頂きます。 リンクの際は一声、お掛け下さいますよう お願いします。


おことわり

此処は私が感じたこと、思っていることを書かせて頂く場所です。 無理に同意を求めようとも思いません。 様々な考え方の方がいらっしゃって、当然ですから。 ただ管理人の私自身が不快に感じたコメント等は、お断りなく削除させて頂くこともあります。 御理解、よろしく お願いします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ありがとう


ようこそ

現在の閲覧者数:


リンク


検索フォーム





●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ