FC2ブログ

1+1の行方 two fragments

たった ひとつの欠片を探して…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブデート 4.

かなり夜更けに休んだのに

翌朝、私たちは随分早く目が醒めた。

途中覚醒したのは、一度。

Tがエアコンの調節に起き出した時

私もボンヤリと目が醒めた。

覚醒はしていなかった。

無意識にTがいる筈の場所を

私は手をパタパタさせながら

Tの身体を探した憶えがある。

その時、Tが慌てて

私のオシリにペタペタと触れた。

すると私の身体から力が抜け

再び眠りに堕ちたらしい。





朝、目が醒めた瞬間

本当に同時に目を醒ました私たち。

ちゃんと お互いの瞳を見詰めて

同じ朝を迎えたことに満たされる。

Tの指が私の身体に伸びる。

私の腕もTの身体に伸びる。

壊れものに触れるように

Tの指が私の背中から腰に掛けて

優しく滑って行く。

何度も何度も確かめるように

相手の口唇に自分の口唇を重ねる。

私の口元からは自然と熱を帯びた吐息が漏れる。

堪えようとしても漏れる吐息。

言葉はなくても伝わる想い。

『愛してる』





私が甘えた声で

『欲しい…』

そう訴えるとTはバスルームへ私を連れて行った。

広いバスルームの中にあるシャワースペース。

Tが私の身体を洗う。

洗いながら一番 敏感な突起を探し当て

指先で転がし、擦り上げる。

私は上手に立っていることが出来なくて

Tの首に腕を回し抱き付く。

シャワーで流しても流しても

私の女の部分からは粘液が溢れる。

『壁に手を付いて向こうを向いてごらん』

そう言いながらTは私の身体の向きを変える。

私は言われるままの態勢になった。

Tは床に座り込み、私のヒップを掴んだ。

恥ずかしい…

Tの目の前に私のソコがある。

腰を くねらせて逃れようとするけれど

Tは手に力を込め、態勢を変えさせてはくれない。

『可愛いよ』

『雫のココは本当に綺麗で可愛い』

そう言いながら舌を這わせ始める。

広いバスルームに女の声が響く。

Tの指が差し込まれた瞬間

私は子宮の入り口が痙攣する感じを覚え

瞬く間に逝ってしまった。

それでもTの指は私の中を探り

次の瞬間へと向かわせようとする。

思わず私は

『気持ちいい…』

口を付いて言葉を零してしまった。

Tの指が私の中を行ったり来たりすると

その度に湿った音が反響する。

恥ずかしさと快楽の狭間で

私は思い切り腰を突き出し喘いだ。

壁に付いた筈の手に力が入らなくなり

崩れ落ちるようになりながら

二度目の瞬間を迎えた。






コメント

おばんです~^^

とっても興奮してしまったのは、俺だけだろうか?^^;
凄くドキドキしちゃった…(汗)

Tさんのエッチ振りには、男の浪漫を感じるね…
勉強させて貰いましたよ~^^

ん…考えてみたら、俺は優香という愛しい人が居るのに、
10ヶ月以上も禁欲生活してるんだね…これって、生殺しかな?(笑)

『気持ちいい…』 実は優香も言うんだよ~一瞬ドキッてしちゃった^^
はぁ~早く優香に逢いたくなっちゃたな…
今の俺には、とってもキツいエントリーだね~(笑)

でも、とっても幸せそうで素敵でしたよ~^^v

ロザリーさんへ

コメント、ありがとうございます^^

えへへ。
なんか久し振りにアダルトジャンルに相応しい、
そんなエントリー出来たかなぁ???(爆)

>ん…考えてみたら、俺は優香という愛しい人が居るのに、
>10ヶ月以上も禁欲生活してるんだね…これって、生殺しかな?(笑)

とか言って、他の人としたい訳じゃないじゃないですか^^
禁欲=愛情の深さと私は感じてるんですけど。
どうなんでしょう?(笑)

早く優香さんとのコンサートデートの日が来ること、
ちゃ~んと私も祈ってますからね(^_-)-☆
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://twofragments.blog88.fc2.com/tb.php/641-f4254ad8

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

雫

Author:雫
たった ひとつの
失くした欠片を探して…


お読みになる前に・・・

アダルト描写を含む場合があります。 18歳未満の方や不快に感じられる方は、スルーして頂きますよう お願いします。 ※またリンクはフリーですが、何度かコメントなどでの交流のない方からの いきなりのリンクは お断りさせて頂きます。 リンクの際は一声、お掛け下さいますよう お願いします。


おことわり

此処は私が感じたこと、思っていることを書かせて頂く場所です。 無理に同意を求めようとも思いません。 様々な考え方の方がいらっしゃって、当然ですから。 ただ管理人の私自身が不快に感じたコメント等は、お断りなく削除させて頂くこともあります。 御理解、よろしく お願いします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ありがとう


ようこそ

現在の閲覧者数:


リンク


検索フォーム





●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。