FC2ブログ

1+1の行方 two fragments

たった ひとつの欠片を探して…

甘え方

私はね、子供の頃から甘えさせてもらえなくて


父方の祖母や親戚からは


『生まれてこなくて良かった子』


『規格外品』


とか言われて、大きくなったんだ。


両親からは、それなりに愛されてただろうし


可愛がってもらってはいたんだと思う。


だけど何処か私は甘えることが出来ずに大人になった。


それは家庭の中が決して穏やかではなかったから。


周りから見たら、普通の中流家庭。


だけど父は給料を殆ど入れてはくれてなかったし


母は病弱な身体を引き摺りながら働き


それで何とか私たちは生きてきた。


父は子供の前ではなかったにしろ


母を理由もなく、良く殴っていた。


今でならDVだよね。


そんな環境の中で育った私だから


心から誰かに甘えたいと思い続けてきた。


でも甘えたことがなかったから


甘え方さえ知らない大人になってたんだ。


Tと出会って…


Tの家庭も同じような環境だった。


同じ境遇で育ってきたことや


その中で感じてきた事柄など


余りにも私たちは似過ぎていた。


だから惹かれ合ったんだと思う。


だけど甘え方を知らない私。


病気を抱えてしまっている私。


Tにも上手に甘えることが出来なかった。


甘えたいと思えば思う程、


私は心を閉ざし、口を閉ざした。


イヤだって思うことをイヤと言えず


病気のせいもあってか感情が揺れるだけだった。


今でも、そうだ。


だけどね。


私は愛されたいだけだし、甘えたいだけなんだよ。


それ以上のことは何も望んでない。


安心したいんだよ、ただ それだけ。


なのにTには、それが伝わらない。


どうしたら伝わるのだろう?






コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメRさんへ

コメント、ありがとうございます^^

此処では思ったことや感じたこと、
どんなことでも吐き出せてしまうくせに
本当に伝えなきゃいけない場面になると
否まれることが怖くて、言葉を失ってしまいます。

でも心を閉ざされて、そっぽ向かれるよりいい…
たしかに、その通りなんだろうなぁって。
私は感情を露わにすることが苦手で
つい口も心も閉ざしてしまいがちです。
でも少しずつでもRさんの教えてくれたように
下手くそでも思いを伝えて行きたいって思いました。
本当に、ありがとうございます。

いつもいつも心配ばっかり掛けてますね(汗)
なのに呆れず、こうしてアドバイスをくれる。
何回、感謝の言葉を伝えても足りないくらいです。

RさんとYさんを目標に…
ちょっとずつ我儘言ってみたり、
上手じゃなくても甘えてみたり、
失敗しても挑戦してみます(*^^)v

鍵コメMさんへ

コメント、ありがとうございます^^

余計な お節介なんて、とんでもないです!
すごく心に届く言葉を掛けて頂いたって
とっても感謝しているんですから。

Tは私がブログを書いていることは知っています。
だけどURLは教えてないので、此処を覗くことはありません。
『雫が教えたくなったら、教えてくれればいい』
そう言ってくれているので…

だからこそMさんの仰る通り、
必要な存在なら思いを伝え続けることだって。
綺麗な言葉じゃなくてもいい、
初めは上手く伝えられなくてもいい、
それでも伝えようとする努力は止めない。
そう思わせて頂きました。

言葉でコミュニケーションを図れるのは、
人間の特権ですものね。

いつも温かく見ていて下さって、ありがとうございます。
改めて感謝します。

拍手コメRさんへ

拍手&コメント、ありがとうございます。

ノロケ、大歓迎です。
ガンガン、ノロケちゃって下さい^^
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://twofragments.blog88.fc2.com/tb.php/621-e6ae84b0

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

雫

Author:雫
たった ひとつの
失くした欠片を探して…


お読みになる前に・・・

アダルト描写を含む場合があります。 18歳未満の方や不快に感じられる方は、スルーして頂きますよう お願いします。 ※またリンクはフリーですが、何度かコメントなどでの交流のない方からの いきなりのリンクは お断りさせて頂きます。 リンクの際は一声、お掛け下さいますよう お願いします。


おことわり

此処は私が感じたこと、思っていることを書かせて頂く場所です。 無理に同意を求めようとも思いません。 様々な考え方の方がいらっしゃって、当然ですから。 ただ管理人の私自身が不快に感じたコメント等は、お断りなく削除させて頂くこともあります。 御理解、よろしく お願いします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ありがとう


ようこそ

現在の閲覧者数:


リンク


検索フォーム





●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ