FC2ブログ

1+1の行方 two fragments

たった ひとつの欠片を探して…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'10.6.13(Sun) 1.

少し眠い目をこすりながら

私はTに会うために身支度を整える。

移動中もメール連絡が途切れることはない。

二人ともが二人分、同じようにワクワクしてる。

Tの方が人身事故の影響で

『間に合わないかも』

って言われても、二人とも動揺したりしない。

Tも私も今日のために一緒に闘ってきたんだもの。

そんなことくらい何でもないこと。

結果、遅刻はなかったんだけど。




約束の場所へ向かう。

改札越しにTの姿を探す。

なのに見付けられなくて

『何処にいるの?』

そう電話を掛けると、目の前で手を振っているT。

気持ちが急き過ぎてて目の前のTが見付けられなかった(笑)

私は子犬みたいに改札を駆け抜ける。

着替えの入った大きなバックを放り出し

Tに思い切り抱き付いた。

ちゃんとTも受け止めてくれる。

しばらく黙ったまま、抱き合っていた。

耳元で小さく

『ん~、僕の大好きな雫の匂いだ

Tが呟いた。

そう…

私たちは、以前にも会っています。

皆さんには黙っていたけれど、

今回が初逢瀬ではありませんでした。

初逢瀬と思っていて下さった方。

今まで黙ってて、ごめんなさい




しばらく抱き合った後、

『取り敢えず荷物だけ預けようね』

Tに言われるまま歩き出し

今日から3日間を過ごすホテルへ向かう。

向かうのは横浜の海が見えるホテル。

しっかり手を繋ぎ、私たちは電車の外を眺めていた。

その間もTは私の体調を気遣う。

『疲れちゃってないかな?』

『お薬は忘れてないよね?』

まるで子供に語りかけるように。

私はニコニコしながら頷く。

そしてTの手を握ったまま

肩に頭を預け、一緒の時間を噛み締めていた。






コメント

おかえりなさい

3日間だったのですね!
ラブラブな様子を指をくわえて読ませてもらいます。

やっぱり…^^

実は、なんとなぁ~く「そうじゃないかな…」って思ってました^^

やっぱりアノ時(どの時ぢゃ?w)の方だったんですね?
早く続きが読みたぁ~~いっ!!

楽しみにしてますね^^

きいさんへ

コメント、ありがとうございます^^

はい、今回は二泊三日でした♪
またダラダラと まとまりのないエントリーになりそうですけど
良かったら最後まで お付き合いして下さいね^^;

結希さんへ

コメント、ありがとうございます❤

えへへ。
やっぱり気付かれてたんですね(笑)
絶対に結希さんにはバレてんな~って思ってました。
続きはダラダラ書いていきますので、
気長に お付き合い下さい♪
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://twofragments.blog88.fc2.com/tb.php/569-8181d637

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

雫

Author:雫
たった ひとつの
失くした欠片を探して…


お読みになる前に・・・

アダルト描写を含む場合があります。 18歳未満の方や不快に感じられる方は、スルーして頂きますよう お願いします。 ※またリンクはフリーですが、何度かコメントなどでの交流のない方からの いきなりのリンクは お断りさせて頂きます。 リンクの際は一声、お掛け下さいますよう お願いします。


おことわり

此処は私が感じたこと、思っていることを書かせて頂く場所です。 無理に同意を求めようとも思いません。 様々な考え方の方がいらっしゃって、当然ですから。 ただ管理人の私自身が不快に感じたコメント等は、お断りなく削除させて頂くこともあります。 御理解、よろしく お願いします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ありがとう


ようこそ

現在の閲覧者数:


リンク


検索フォーム





●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。