FC2ブログ

1+1の行方 two fragments

たった ひとつの欠片を探して…

未熟者

今日、知り合いの方の


お母様が肺がんで亡くなった。


ずっと様態が落ち着いていたのに


あまりにも急変だった。


報せが届き、私は家を飛び出した。


彼女の心細さを思った瞬間、


一秒でも早く抱き締めてあげたかった。


彼女は私の顔を見るなり、泣き崩れた。


私は彼女の背中を抱き


『大丈夫。此処にいるよ』


そう声を掛けた。


泣くつもりなんかなかった。


でも私よりも年上の彼女が


私に抱き付き、泣きじゃくる様を見た時


未熟者故に私も涙が出そうになった。


人の最期は、余りにも呆気ない。


だから今日、今。


この瞬間を噛み締めるように生きたい。


そして最期の瞬間。


口元に笑みをたたえ


遺された人たちを安心させてあげたい。






コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://twofragments.blog88.fc2.com/tb.php/559-bf705f6d

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

雫

Author:雫
たった ひとつの
失くした欠片を探して…


お読みになる前に・・・

アダルト描写を含む場合があります。 18歳未満の方や不快に感じられる方は、スルーして頂きますよう お願いします。 ※またリンクはフリーですが、何度かコメントなどでの交流のない方からの いきなりのリンクは お断りさせて頂きます。 リンクの際は一声、お掛け下さいますよう お願いします。


おことわり

此処は私が感じたこと、思っていることを書かせて頂く場所です。 無理に同意を求めようとも思いません。 様々な考え方の方がいらっしゃって、当然ですから。 ただ管理人の私自身が不快に感じたコメント等は、お断りなく削除させて頂くこともあります。 御理解、よろしく お願いします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ありがとう


ようこそ

現在の閲覧者数:


リンク


検索フォーム





●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ