FC2ブログ

1+1の行方 two fragments

たった ひとつの欠片を探して…

真夜中の訪問者



蒸し暑さに堪えられず



それでもエアコンを入れる程でもなく



窓を開放したままPCに向かっていた。



不意に窓の向こうに何かの気配。



目をやると そこに居たのは



縁台に座り、私を見ている



茶トラの猫。



まだ成猫と仔猫の中間くらい。



網戸を隔てて私が身を寄せ



声を掛けても逃げていく様子もなく



ただ甘えたいだけのようなポーズを



何度も何度も繰り返していた。



そして私の宝物。



オカメインコの籠の方を



フンフンと鼻を鳴らし様子を伺っていた(苦笑)



Tに状況を報告すると



『アレ(オカメインコのこと)は食べ物じゃない』



『そう ちゃんと言って聞かせるんだよ』



と言われた。







真夜中の訪問者は



少し落ち込んでいた私に



温かさを残してくれた。



また気が向いたら、遊びにおいで。






コメント

オカメインコ

子供のころ、母が飼ってたわ♪
母が世話をしていたので、当然一番なついていて
部屋の中では母の肩にとまってることが多かったなぁ~

思いだしちゃった♪

さやさんへ

コメント、ありがとうございます♪

うちの子は今年、17年目に入りましたv-20
立派な大人のくせに甘えん坊で
やっぱり私の肩に止まったり
常に傍にいたがってくれてます(笑)
何とも親バカぶりを発揮しまくってしまうんですよね^ ^;

窓辺に見知らぬ猫が現れるのは
きっと…何かの前触れだと思います。

我が家の猫は茶トラですが
まさか…そこまでは行けないし(笑)

それはきっと…
何か良いことが起こる前触れでしょう。

MASAさんへ

コメント、ありがとうございます(*^。^*)

少しバタバタしていたもので
コメレスが遅くなってしまって、ごめんなさい。

あれ以来、あのニャンは来てくれていませんが、
また会えることを楽しみにしています(笑)
本当に可愛い茶トラのニャンだったんですよぉ♪
管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

雫

Author:雫
たった ひとつの
失くした欠片を探して…


お読みになる前に・・・

アダルト描写を含む場合があります。 18歳未満の方や不快に感じられる方は、スルーして頂きますよう お願いします。 ※またリンクはフリーですが、何度かコメントなどでの交流のない方からの いきなりのリンクは お断りさせて頂きます。 リンクの際は一声、お掛け下さいますよう お願いします。


おことわり

此処は私が感じたこと、思っていることを書かせて頂く場所です。 無理に同意を求めようとも思いません。 様々な考え方の方がいらっしゃって、当然ですから。 ただ管理人の私自身が不快に感じたコメント等は、お断りなく削除させて頂くこともあります。 御理解、よろしく お願いします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ありがとう


ようこそ

現在の閲覧者数:


リンク


検索フォーム





●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ