FC2ブログ

1+1の行方 two fragments

たった ひとつの欠片を探して…

あれから

もう少しでTと出逢って一年になる。


初対面は、まだまだ ずっと後だったけど


初めて言葉を交わしてから


もう少しで一年になる。


あの頃の私は精神的にも肉体的にも


ボロボロの捨てられる寸前の


雑巾みたいになってた。


そこから抜け出さなきゃと


必死になって足掻いて


無我夢中で もがいてた。


だけど抜け出すことが怖くて


何かに答えを求めたかった。


吐き出すところが欲しかった。


Tと出逢っても私の心は


何度も何度も傷付けられ


そして瘡蓋になると、また剥がされる。


そんな状態だった。


Tは私の瘡蓋に気付き


『そっと時間を掛けて傷は治すものだよ』


そう言葉を掛けてくれた。


そして同時に私の傷口に


優しく柔らかなガーゼを纏わせてくれた。


まだまだ今みたいな感情は互いになく


それでも互いに何かを感じたのかもしれない。


あれから もうすぐ一年になる。






 | HOME | 

Calendar

« | 2010-11 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

雫

Author:雫
たった ひとつの
失くした欠片を探して…


お読みになる前に・・・

アダルト描写を含む場合があります。 18歳未満の方や不快に感じられる方は、スルーして頂きますよう お願いします。 ※またリンクはフリーですが、何度かコメントなどでの交流のない方からの いきなりのリンクは お断りさせて頂きます。 リンクの際は一声、お掛け下さいますよう お願いします。


おことわり

此処は私が感じたこと、思っていることを書かせて頂く場所です。 無理に同意を求めようとも思いません。 様々な考え方の方がいらっしゃって、当然ですから。 ただ管理人の私自身が不快に感じたコメント等は、お断りなく削除させて頂くこともあります。 御理解、よろしく お願いします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ありがとう


ようこそ

現在の閲覧者数:


リンク


検索フォーム





●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ