FC2ブログ

1+1の行方 two fragments

たった ひとつの欠片を探して…

惜別


パパを見送った。



ポッカリと大きな穴が心に空いた。



北海道、九州。



本当に全国からパパを送るために



多くの方々が足を運んでくださった。



一個人の死に



これだけの方々が足を運んで下さった、



こんな通夜、告別式は産まれて初めてだった。



改めてパパの大きさを思い知らされた。



私はパパを尊敬し、誇りに思う。



通夜では、ホールに入り切れず



玄関の外までパパの最期に



集って下さった方々がいた。



私は泣きじゃくった。



声を殺しながら泣いていた筈が



いつの間にか声を上げながら泣いていた。



そして小さな小さな骨壷に



収まってしまったパパを見て



しゃがみ込み、幼子のように泣いた。



感情のコントロールは出来ない。



泣きじゃくり…



そしてバカ笑いをしてみたり。






今日で7日が過ぎた。



だけどパパは生きている。



今までで一番遠い場所への



出張が決まっただけのことだ。



そう想い、自分に言い聞かせる。



いつだって私の耳の奥には



パパの声が聴こえているし、



何処にいてもパパの存在を感じている。






まだ…



パパのガンは肝臓にまで転移した。


点滴をしても吸収が難しくなっている。


口からも食べることが出来なくなっている。


でも意識はハッキリしている。






もうダメなのか?


そんな悪い想いが頭を駆け巡る。


そして次の瞬間には


無理矢理に打ち消そうとする。






負けてはいけない。


私自身が負けてはいけない。


信じる。


パパの生命力を…


そしてママに言った


『ガンになんか負けないから』


その強い意志を信じる。






愚かだと笑いたい人は、笑えばいい。


でも私は、まだ諦めたりしない。






無音


全ての音を消した部屋の中で



私は膝を抱えながら丸くなっている。



オレンジ色の灯りを点す



スタンドの灯りを見詰め



考えなくていいことを考えている。



叫び出したい想いを飲み込み



そのためにジンを流し込む。






転移

今日は、パパの誕生日。


毎年、必ずメールを送ってきた。


もちろん今年も変わらない。


でも…


パパのガンは脳に転移しているかもしれない。


時折、つじつまの合わない


幻想のようなことを言うらしい。







私が会いに行った時には、


昔のパパ同様に鋭い眼光を放っていた。


息苦しそうではあったけれど。


某大手企業でバリバリだった、パパ。


関東一円でパパの名前を知らない人はいなかった。







私が顔を見せた瞬間に


ママにも触れさせないと言っていたのに


手を伸ばし、私の手を握ってくれた。


私はパパの生命力を信じる。


絶対に自ら諦めたりしない。


そして…


もし万に一つ。


パパに何かあったとしたら


私はママの傍に必ずいる。







笑いたい奴は、笑えばいい。


これが私の生き方だ。






訳あって


訳あって。



只今、いい歳をした女が家出中です。



家出先の裏には線路があって



真夜中でも貨物船が走っています。



今夜のように雨が降る



漆黒の闇に紛れ、線路に横たわれば



やがて私は肉片となり



原形を留めぬ姿になれるでしょう。






 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

雫

Author:雫
たった ひとつの
失くした欠片を探して…


お読みになる前に・・・

アダルト描写を含む場合があります。 18歳未満の方や不快に感じられる方は、スルーして頂きますよう お願いします。 ※またリンクはフリーですが、何度かコメントなどでの交流のない方からの いきなりのリンクは お断りさせて頂きます。 リンクの際は一声、お掛け下さいますよう お願いします。


おことわり

此処は私が感じたこと、思っていることを書かせて頂く場所です。 無理に同意を求めようとも思いません。 様々な考え方の方がいらっしゃって、当然ですから。 ただ管理人の私自身が不快に感じたコメント等は、お断りなく削除させて頂くこともあります。 御理解、よろしく お願いします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ありがとう


ようこそ

現在の閲覧者数:


リンク


検索フォーム





●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ